スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お販路

 ブラザーの注目プリンター「DCP-J725N」ですが、Webサイトに動きがありました!

 なんと、多分昨日まではページにアクセスすると、「2012年春発売予定」と表記されていたように思いますが、今日見てみると、同じ場所に「販路を限定して販売しております」とかあるではありませんか。また昨日まではスペック詳細くらいしかないあっさりとした内容だったのに、他の製品と同じ項目が用意されています。

 でもなんということでしょう。このプリンタは「ちょうど良い」という機能の割り切りに魅力があったのです。販路を選んでしまうと、全国レベルで価格競争をしている上位機種(DCP-J925N)よりも値段が高止まってしまうことも予想されます。機能を割り切った製品の方が値段が高いなんて…。まあ真っ当所には受け入れられんでしょうな。

 あーあ、こんなところでモタついているうちに、エプソンがPX-504Aという鬼っ子モデルを出してきましたよ。こっちはADFはありませんけど、4色とも顔料インクで普通紙特性が勝っていますよ。あーらら、知ーらない。
スポンサーサイト

プリンタ・プレビュー

 プリンタを買おうと思って、目を皿のようにしてカタログを精査したところ、奇妙な型番の機種が目につきました。ブラザーのDCP-J725Nという機種です。

 このプリンタ、カタログ最後のスペック一覧には記載されているのに、前半のラインナップ紹介や機種ごとの紹介ページには影も形もない。気になったので検索してみたところ、メーカのWebサイトに一応載っているじゃないですか。だのに今(2012年1月23日)現在はトップページから辿れないようになっている。(笑

ブラザー DCP-J725N
http://www.brother.co.jp/product/mymio/info/dcpj725n/index.htm

続きを読む

総スペースで考えるべき

HPの薄型液晶「x2301」のレビュー。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/20110613_452740.html

 最初の方で「最薄部」がどうとか、最も厚い部分はどうとか気にしていますが、そんなことはハッキリ言って実用上どうでも良いような気がします。

 問題は、電源装置(ACアダプタ)とコントローラをパネル側から外に出してしまったその設計思想でしょう。(まあ、これならどこでもできそうな製品ですよね…。)

続きを読む

PCI Expressのサウンドカード

 最近はPCIスロットも減ってしまって、さらに備えていても電圧の違いで使えないこともあり、少し良い音を得ようとすると苦労することが多くなりました。私も10年以上前のUSB音源を引っ張り出したりしています。(過去記事

 そんな中で現れたのがオンキヨーのPCI Express対応サウンドカード。

オンキヨー、X-Fi搭載のPCIeサウンドカード「SE-300PCIE」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110408_438019.html

 うーん、ちょっと「ずれ」を感じました。お値段高過ぎ、サウンドコントローラもなんでクリエイティブ?と。もう石がないのでしょうか…?(VIAのICEnsembleはどうなった?)

 なんかnVIDIAとカノープスの組み合わせを思い出してしまいます。どんどんnVIDIAのリファレンスデザインの質が改善され(これは少し語弊がありますかね?)、カノープスが没落していく、という悪夢が昔ありましたよね。

 予告を見て期待していたのですが、もう少し出口の少ないカード待ちという結論になってしまいました。残念。

爆熱PC

 ヤシマ作戦も結構ですが、その前に一言申し上げたい。

「ヒートシンクのお化けみたいなビデオカードは追放すべきですよ。」

 アイドルタイムの消費電力がどうこうというより、負荷が高まるととんでもない大飯喰らいに化けることが問題なのです。

【追記】
 「ヒートシンクのお化け」について。私の基準では、GeForce4 Tiまでが我慢の限界です。4 Tiの4200はバランスが良く目の収まりも良い。5800はお化け(→3dfxの亡霊)ですね。

 あとデフォルトの終了方法がスリープ状態というWindows Vistaも追放すべきです。私としてはソフトウェアスイッチを操作する電源管理方法はどれも嫌いですが、コレはまあ過激思想でしょう。他にも食パンの焼き直しに10分以上もかかる高級オーブンとか、たいして広くない部屋で画面が一畳を超えるような大きなテレビとか、言っているときりがなくなります。

【更なる追記】
 これは便乗商法では?

クオリティソフト、PC節電支援ツールを無償公開
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110314_432830.html

 プラグインはともかく、本体の方は使用期限を設けている。「QAW有償ですが、QND Plusはサポート対象外のフリーとします。」とかすれば英雄になったのに。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。