スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告企画

 前回載せた記事を一部修正しました。ブラザーのDCP-J725Nですが、大本営Webサイトで検索をしてみると、何件かヒットして、どうもDCP-J925NやJ525N発売のプレスリリースと一緒に「2012年春発売予定」として発表されていたみたいです。インプレスのPC Watchの発表記事にはなかったんですけどねー。

 さて、先日まだ発売されていない機種を「プレビュー」と称して取り上げたのは訳がありまして、なんでも最近「ステルスマーケティング」なる市場操作が横行しているのだとか。なんかそれに便乗してみたくなって投稿した次第です。あれ?違った。(ウルトラ注意:当サイトはメーカからの便宜供与や金銭授受は一切ありません。でも実はこの一文が逆に怪しさを引き立てているのでしょうか?:-))

 まあ、公開資料であるカタログをじっくりと見て、Webサイトで情報を集めれば、あれくらいのことは論じられるんだよ、ということを示したくて掲載したのが動機の65%くらいでした。

 一時期は個人のブログにて、プレスリリースをなぞるだけのゴミみたいな投稿(←情報収集時、激烈に邪魔)も溢れかえっていましたよね。最近は下火になったような気がしますが、前回の記事は、このかつて流行ったゴミに対する強烈なカウンター意識がありました。

続きを読む

スポンサーサイト

ラ王追悼の儀

 結局日清「ラ王」はリニューアルという認識で良いのでしょうか?

 同じくゆで麺を使った「Spa王」がどうなるのか大変気になるところですが、それについて言及したWebメディアは全くないみたいです。ほっほっほっほっ……。

 さて、92年登場の「ゆで麺」ラ王、当時少壮だった私は、乾坤ひっくり返るほどの衝撃を受けたものでした。「本当に生みたいジャン!」と、それはそれは興奮したものです。

 その後18年の時を経て完全リニューアル。90年代後半から春秋時代を迎えたカップ麺としては、非常に長寿であり、成功した商品として考えても間違いはないでしょう。ゆで麺ラ王の退場は寂しくもありますが、次に来たる乾麺ラ王がどの程度なのか、今から大変楽しみです。

続きを読む

独活の冷蔵庫

 今回も省エネ家電です。最近、実家の冷蔵庫(22年もの)のリプレースを検討したときに、各社のカタログを穴が開くほど読んでみました。すると各社横並びで不思議な現象が目に付くではありませんか。

 どういうわけか、容量の大きな冷蔵庫の方が時として省エネ性能が優れているのです。例えば、某P社の冷蔵庫は、427Lの製品が2種類存在して、290kWh/年と350kWh/年。対して365Lの製品も2種類存在して、390kWh/年と420kWh/年。ついでに600Lを越えるものが、350kWh/年と380kWh/年。(もちろん全てカタログ値) 冷やすものの量が増えれば、それだけエネルギーを消費するのが本来は普通です。

クラス製品1消費電力製品2消費電力
603L350kWh/年380kWh/年
501L280kWh/年330kWh/年
427L290kWh/年350kWh/年
365L390kWh/年420kWh/年
321L380kWh/年なし

続きを読む

悪貨の駆逐

 いや~、ちょうど省エネ家電で1本書こうと思ったんですよ。そうしたら、なんと日経BPにすっぱ抜かれました。やられた。まさか日経系ごときに…。

エアコンに2つの過大表示疑惑
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100617/215008/

続きを読む

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。