スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解題

 「U33A」って何なんでしょう?

 今から10年以上前は、「U33A」ではなく「V33A」(*1)でした。当時から入出力装置にこだわりがあり、主にサウンドカードの世界で暴れ回っていたものです。20世紀も末の頃、PCIスロット用のサウンドカードが出てきて、あっという間にISAスロット用のカードを駆逐したり、それはそれは熱い時代でしたね。(遠い目)

 で、当時は今よりもエイプリルフールのネタが面白かった。2000年の3月頃でしたか、プレステ2(略すと「PS2」)が発売され、早速分解記事がアップされると、その年の4月1日には同じWebメディアがIBMのPersonal System2(略すと「PS/2」)を分解してみたり、それはそれは楽しい時代じゃった。(遠い目)

 そういう日は決まって私もエイプリルフールネタを掲示板に投稿したりしていたものです。U33Aの名で。(*2)

 そう、U33Aというのは、V33Aのエイプリルフールバージョンのハンドルだったのです。こういう時のネタはいつになく人気で、いつの間にやら定着してしまい、本人も年を取ったし角が取れたということでまあ良いだろう、という感じでなし崩し的に毎日「U33A」へと進化した次第です。

 エイプリルフールのネタに文句をつけてはいけませんよ。

註1:
ご存じNECのCPUですね。PC-98DO+というパソコンに搭載されていました。キャッチコピーは「ハート2つのやさしいパソコンです。」だったかな?カタログの中には「早いことは良いことです。」みたいなことが書かれていたハズ。ちなみにパソコン発売当時としては早いCPUではありませんでした。パソコンに搭載されたCPUというより、他の用途で有名です。

註2:
書き込んだ内容は、覚えている限り、ローランドのGSとヤマハのXGを統合したサウンドコントローラを開発、とかだったような気がします。往時、雪解けムード漂うプレスリリースが本家から出たという事情が背景にあったような…。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。