スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広義SIMロック解除論

 ほう、携帯電話のSIMロックを解除ですか。

ドコモ、来年4月から全端末にSIMロック解除機能を導入へ
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1007/06/news054.html

 1日経ってもインプレスがなぜか報じないのが気になります。

 でも多分皆さんSIMロック解除のことを誤解していますよ。あれは他社の回線を使えるというのがメリットではないでしょう。iモードなどのサービスが他社の端末で使えるわけではないですから。「キャリア独自の閉じた網内のサービスの利用を前提としない」端末(スマートフォン?)はともかくとして。

 本当のメリットは、au内でSIMカードの差し替えが容易になることと、他キャリア含めて(変動しつつも今も残る)SIMカードを挿さないと利用できなくなる不当制限が撤廃されることだと思いますよ。なのでいくら「SIMロックを解除」と称しても、ここが動かないと意味がないです。

 なぜなんでしょうね。auは他のキャリアと比べてロックが厳しく、ひとたび利用可能となった端末は、それ以降他人のSIMカードを挿しても利用できません。auショップで変更できるらしいですが、難癖を付けられる&難渋する&手数料がかかるのだとか。サービス代を払って、別途端末代を払っているのだから、後の利用は利用者に任せるのが真っ当な考えではないかと思いますけど。

 また、SIMカードを抜くと、ワンセグ視聴に代表される「本来電話回線を必要としない諸機能」が使えなくなる件も、世代ごと機種ごとに変更されながら今に引きずっているみたいです。これも解せませんね。端末代を払っても、端末の利用が制限されるのは、なんで?でもキャリアは、これを固守するため、電話回線経由であまり有意でない情報の取得を強制したりするかもしれませんねぇ。(情報の取得ができなければ、利用できなくしてしまうとか。)

 SIMロック解除は、こういう諸々の不当な圧政的諸制度が撤廃されるかもしれない最大のチャンスなんですよ。あまり自身や好みのキャリアに対するメリット・デメリットで賛否を語るものではないと思います。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。