スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランドロゴ

ところでRealforceって、最初のモデルが2001年頃に発売されて、まだ10年たっていないのですが、もうブランドロゴが2回変更されて、合計3つのブランドロゴが出回っていますよね。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20010811/image/topre1.html
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20031206/image/rf898.html
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090808/image/mreal23u3.html

誰が何を考えてこういう変更を判断するのでしょうか?ロゴマークをコロコロ変えるのは、ブランド戦略上あまり良くないことのように思えてきますし、無駄も想定され泣けてきますし、そもそもこのキーボードはロゴマークが大切なのではないでしょう。

正直な話、「Realforce」という表記はいらないように思うし、極論するとこの言葉がなくても良いような気がします。(まあ言葉まで否定する必要はないですかね…。好事家の間で理解できる通称はあっても良いと思うので。)

関係者は、「Realforce」というブランドをどうしたいのでしょうね?「SONY」みたいにあまねく広げたいのですかね?そうだとするとブランドロゴの制定は理解できますが、そうなると「Realforce」という語句は訴求力が低すぎるように思います。簡単に書くと格好悪い語句だと思います。一般市民の日々の会話で発せられる前後の情景を想像してください。

でも結局、広めたいと思っているようには感じられないのです。また、広めすぎると、星屑となった「WiNDy」のように劣化していくことが予見されます。だから、広めない戦略は、私は正しいと思います。でもそうであれば一生懸命ロゴマークを制定する必要は皆無でしょう。

余計なお世話ですか?でもね、余計な作業を作り出しているくらいなら、品質や生産性を向上させて欲しいと思いませんか?愛好家として。こういうことをしっかりと言っておかないと、誤った考えが蔓延して、物作りの優先度が低くなり、そのうち産業突然死を迎えますよ。

そんなわけで、こういうキーボード(FD0100)だと、機能美を追求しているように感じられて高く評価します。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20050108/ni_i_in.html

でもこのキーボード、「F」「J」キーの出っ張りが他と違って中央にあるので、少しの時間利用していると指先が痛くなるでしょうね。

キーボードって奥が深いんですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。